2016/09/29

後悔するということ

「後悔先に立たず」


そう・・・


既に終わったことを後で悔やんでも取り返しはつかないのです。


はいwww


埼玉県東松山市で賃貸アパートや新築住宅、中古住宅、土地などの仲介をしている株式会社東上不動産 社長の宮村です。


僕は今、50歳。


プライベートも仕事も後悔していることなんて全くない!


って言いたいんだけど・・・


ひとつだけある。


それは・・・


青年会議所時代、皆さんにご協力いただいたおかげで会員拡大委員長として多くの新入会員の方を迎えることができた。


数年後にはその新入会員だったメンバーが・・・


中堅メンバーとして大活躍してくれたおかげで、いつしか「宮村くん理事長に立候補しなよ!」「先輩が理事長になったら僕なんでも手伝いますよ!」と言って頂けるようになった。


多少の脚色、美談になっちゃってると思うけどwww


立候補すれば理事長になれるかもしれない、という立ち位置にいたことは間違いないと思う。


青年会議所の活動は1年任期。


一年で全ての役職は終わり、新たな年の役職者を選ぶと言う非常に活気にあふれた組織作りが出来る体制になっています。


廻りから散々応援してもらったにも関わらず・・・


結局、僕は手を挙げなかった。


挙げれなかった。


「社員様の手前そんなに時間を割けない」


とか


「僕は地元出身者じゃないから」


とか


「仕事柄、土日の例会、事業には参加しずらいから」


まあ自分でも良くこんなに色々な尤もらしい言い訳を言えるなって言うくらい並べて・・・


自分が手を挙げない事を正当化しようとした。


本当はやってみたかったのに・・・


誰の視線を気にしてたんだろう!?


一体誰に向けた言い訳だったんだろう!?


誰のために手を挙げなかったっていうんだろう!?


あれだけ多くの方が「やってみたら!?」って推してくれてたんだから・・・


あの時、手を挙げれば良かった、って今は思う。


なんで勇気を出して手を挙げなかったんだろうっていう後悔。


青年会議所という組織のトップとしての理事長になる事でしか体験、経験出来ないコト。


その立場を通してしか身に付けることが出来ない人間の幅、人格形成、人間力のアップがあったんだと思う。


忙しい忙しいって言ったって一年間。


今、思えば思い切ってやっちゃえば良かったな、って心底思う。


高校の同級生だった親友が隣町の青年会議所で理事長をやっていて僕にアドヴァイスしてくれた言葉は今でもはっきり覚えている。


「宮村さあ~、理事長やれる器があって理事長やる奴なんていないんだよ!やってみて一年の最後に理事長に相応しい男に成長出来るんだよ!!みんなだって俺だって時間とお金に余裕があって理事長受けてるわけじゃないんだよ!やっちゃえよ!たいしたことないんだから。みんながあれだけ応援してくれてるんだから。」


僕にとってこの親友の言葉は今でも最も大事な言葉のひとつ。


仕事でもプライベートでも迷った時にいつもこの言葉を思い出す。


この前電話した時に本人にこの話をしたら本人は全く覚えてなかったけどwww


そりゃあそうだよね!?


言われた方はずっと覚えているっていうか心に響いていつまでも大事に心の奥に留めてあるけど言った方はいちいち覚えてないよねwww


やって失敗だった、やったことを後悔してるって話は聞かないし僕も全くない。


だって~


やって失敗したことって必ず次に活かしてるはずだし、少なくとも数年後の笑い話のネタくらいには出来るヽ(^。^)ノ


だから後悔っていうのは・・・


やらなかった後悔なんじゃないかな!?


「あの時チャレンジしとけば良かった」


「廻りの目なんか気にしなきゃ良かった」


「人に言われたやり方じゃなくて、自分が思った通りにやっておけば良かった」


多分そういうことだと思う。


朝礼や会議で時々話すんだけど・・・


「やりたいと思ったことはみんなもやった方が良いよ!社長に遠慮してあの時独立しなかったけどやっときゃ良かったなって・・・10年後20年後に僕が逆恨みされるのは嫌だからね(*^-^*)独立でもなんでもやりたいと思った人はやったほうが良いよ!僕や仲間を裏切ったり迷惑をかけるやり方じゃなきゃずっと良い形でお付き合いは出来るんだから♬」


そういうことです。


うちの商圏に出店するとか、うちのお客様に手を出すとか、自分の都合だけでお世話になった仲間や会社に顔向けできない形で辞めるっていうことじゃなきゃ独立だって転職だって大歓迎。

 
自分の可能性にチャレンジしてみた方がいい。


ダメなら戻ってくればいいんだからwww


うちは30人の小さな会社だけど・・・


出戻り組が今8人!!


再雇用の期間満了と出産で退職されたけど・・・


3か月くらい前までは10人もいた(^^♪


転職したけどやっぱり戻りたい!


出産育児が一息ついて時間がとれるようになったからまたみんなと働きたい♪


定年したけど再雇用制度で更に活躍したい!


正社員は退職するけどフルタイムパートで違う職場でチャレンジしてみる♡


そんな感じの8人www


辞めた理由はわからない。


社長の言ってることが嫌だったり(>_<)


他にやりたいことが見つかったり(*^。^*)


給料や福利厚生が不満だったりm(__)m


とくに不満はないけど飽きちゃったから(@_@;)


まあ色々だったと思うけど・・・


戻って来てくれたことに感謝。


戻って来てくれるってありがたいし~


とっても嬉しい。


僕はそう思います。


他社の社長さんからは「そんなのあり!?」とか言われるけど・・・


ありです!!


大ありwww


僕は僕の考えで経営してるんだから他社の社長の「一般的にはさあ~」なんて全く関係ない。


うちはうち。


僕は僕。


今は自信をもってそう言える。


でも昔はそうじゃなかった。


たった一年間の理事長にも手を挙げられない自分だった。


だからみんなには同じ後悔をして欲しくないなって思う。


人の視線なんか気にする必要は全くない。


だって他人の尤もらしい忠告!?アドバイスを聞いて失敗したってその人は責任とってくれないんだからwww


やりたいことをやりたいようにやっちゃえばいい。


自分の事、うちの会社の事を一番わかってるのは僕たち、私たちだっていうこと。


僕はうちでがんばってくれているみんなのために~


朝から晩まで脳みそ千切れるほど色んなことを考えて新しい事を次から次に実行する。


顔の見えない誰かのための一般論、セオリーなんて全く関係ない。


伝わってますか!?


大好きな社員様、パートの皆様のことだけを毎日毎日考えている。


人生の主役は社員様、パート様お一人お一人。


会社はそんな皆様にとっての人生劇場。


思いをぶつけて素晴らしいドラマ、豊かな人生を共に築いていきたいから。


もう二度と後悔したくないから。


思い立ったことは即実行する。


ダメならやめればいいんだから。


今日はそんな感じのブログです。